ニュースルーム)

ニュースルーム

こちらのページでは報道関係者の方々向けに、 プレスリリース、お知らせを掲載しています。

 

慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)医療従事者向け情報サイトをオープン
2020 02 13

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、指定難病の一つである慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の医療従事者向け情報サイト 「CIDPコンシェルジュ」 を公開しました。
CIDPコンシェルジュ:https://csl-info.com/cidp_hcp/

CSL Limited 半期決算発表
2020 02 12

CSLが2020年2月12日(現地時間)にオーストラリアで発表したプレスリリースを日本語に翻訳・編集したものです。
内容および解釈は原文(英語)が優先します。原文掲載:https://www.csl.com

「スリートック®通気孔タイプ」の提供を開始
2020 01 09

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、血友病患者さんが自己投与する際の溶解操作をより安全に、かつ、よりシンプルに行うことを可能とした「スリートック®通気孔タイプ」(以下、スリートック®)の提供を2019年12月より開始しました。

CSLベーリング グレートサンタランに協賛
2019 12 23

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、12月8日に開催された「大阪グレートサンタラン」および、12月22日の「東京グレートサンタラン」に協賛いたしました。

グラフィックファシリテーション ワークショップ
2019 12 17

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、患者さんの声に耳を傾ける取り組みとして、2019年11月22日、CSLベーリング社員を対象とした「全国CIDPサポートグループの歴史と貢献を聞くワークショップ」を開催しました。

血友病B治療薬「イデルビオン®静注用3500」 新発売
2019 12 03

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、血友病B治療薬である遺伝子組換え血液凝固第IX因子アルブミン融合タンパク質製剤「イデルビオン®」の新たな剤形として、2019年12月3日より、「イデルビオン®静注用3500」の販売を開始いたしました。

医療関係者向け情報サイト リニューアル
2019 10 01

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、この度、医療関係者向け情報サイトをリニューアルいたしました。今回のサイトリニューアルを通して、医療関係者の方々に、よりCSLベーリングの製品を理解していただき、希少疾患や重篤な症状を持つ患者さんの生活の質の向上に寄与することを目指しています。
医療関係者向け情報サイト:https://csl-info.com/

イデルビオン®静注用3500の剤形追加承認取得
2019 08 21

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、2019年8月21日、半減期延長型の血友病B治療薬である遺伝子組換え血液凝固IX因子アルブミン融合タンパク質製剤「イデルビオン®」(以下、イデルビオン)に対し、「イデルビオン静注用3500」の剤形追加が承認されたことをお知らせいたします。

CSL Limited 通期決算発表
2019 08 14

CSLが2019年8月14日(現地時間)にオーストラリアで発表したプレスリリースを日本語に翻訳・編集したものです。
内容および解釈は原文(英語)が優先します。原文掲載:https://www.csl.com

CSL本社をバイオメディカル地区へ移転
2019 08 07

CSLが 2019年8月7日(現地時間)にオーストラリアで発表したプレスリリースを日本語に翻訳・編集したものです。
内容および解釈は原文(英語)が優先します。原文掲載:https://www.csl.com

CIDP情報サイトオープン
2019 07 25

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、指定難病の一つである「慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)」の患者さんやご家族にむけた情報サイト「CIDP情報サイト」を公開しました。

CSLベーリング株式会社 本社移転のお知らせ
2019 07 01

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、この度事業の拡大に伴い、2019年7月1日に江東区東雲より港区北青山に本社を移転いたしましたので、お知らせいたします。

ピリヴィジェン®10%点滴静注 無又は低ガンマグロブリン血症の適応追加を承認申請
2019 04 25

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、本日、2019年4月25日、「ピリヴィジェン®10%点滴静注(液状静注用人免疫グロブリン製剤、以下ピリヴィジェン)」に、無又は低ガンマグロブリン血症の適応追加を承認申請しましたのでお知らせいたします。

ピリヴィジェン®10%点滴静注 CIDPの治療薬として製造販売承認取得
2019 03 26

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、本日、2019年3月26日、「ピリヴィジェン®10%点滴静注(液状静注用人免疫グロブリン製剤、以下ピリヴィジェン)」に対し、末梢神経に障害を生じる希少な自己免疫疾患である慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の筋力低下の改善と運動機能低下の進行抑制(筋力低下の改善が認められた場合)を効能・効果として、厚生労働省より製造販売承認を取得したことをお知らせいたします。

ハイゼントラ® 20%皮下注 CIDPの治療薬として効能追加の承認取得
2019 03 26

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ) は、本日、2019年3月26日、「ハイゼントラ®20%皮下注(皮下注用人免疫グロブリン製剤、以下ハイゼントラ)」に対し、末梢神経に障害を生じる希少な自己免疫疾患である慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の運動機能低下の進行抑制(筋力低下の改善が認められた場合)が効能・効果として追加されたことをお知らせいたします。

CSLベーリング レアディジーズデイ2019に協賛
2019 02 27

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、2月28日の「レアディジーズデイ2019(世界希少・難治性疾患の日)」(以下RDD)に協賛いたします。

CSL Limited 半期業績発表
2019 02 13

CSLが 2019年2月13日(現地時間)にオーストラリアで発表したプレスリリースを日本語に翻訳・編集したものです。内容および解釈は原文(英語)が優先します。原文掲載:www.csl.com

CSLベーリング グレートサンタランに協賛
2018 12 25

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、12月2日に開催された「大阪グレートサンタラン」および、12月23日の「東京グレートサンタラン」に協賛いたしました。

CSLベーリング 血友病ヘルスケアハッカソンを開催
2018 12 14

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は希少疾患や重篤な症状に使われる生物学的製剤の専門企業として、血友病患者さんの治療をサポートし、生活の質をさらに向上させるアイデアを創出するための、「血友病ヘルスケアハッカソン」を2018年12月8日(土)、9日(日)に開催いたしました。

CSLベーリング コーポレートサイト全面リニューアル
2018 12 04

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)はこの度、コーポレートサイトをリニューアルいたしました。今回のウェブサイトリニューアルは、生物学的製剤のグローバル企業として、希少疾患や重篤な症状を持つ患者さんの生活の質の向上に寄与することを目指し、CSLグループ全体で取り組んでおります。
https://www.cslbehring.co.jp

News Archive