ニュースルーム)

ニュースルーム

こちらのページでは報道関係者の方々向けに、 プレスリリース、お知らせを掲載しています。

 

CSLベーリング株式会社 本社移転のお知らせ
2019 07 01

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、この度事業の拡大に伴い、2019年7月1日に江東区東雲より港区北青山に本社を移転いたしましたので、お知らせいたします。

ピリヴィジェン®10%点滴静注 無又は低ガンマグロブリン血症の適応追加を承認申請
2019 04 25

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、本日、2019年4月25日、「ピリヴィジェン®10%点滴静注(液状静注用人免疫グロブリン製剤、以下ピリヴィジェン)」に、無又は低ガンマグロブリン血症の適応追加を承認申請しましたのでお知らせいたします。

ハイゼントラ® 20%皮下注 CIDPの治療薬として効能追加の承認取得
2019 03 26

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ) は、本日、2019年3月26日、「ハイゼントラ®20%皮下注(皮下注用人免疫グロブリン製剤、以下ハイゼントラ)」に対し、末梢神経に障害を生じる希少な自己免疫疾患である慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の運動機能低下の進行抑制(筋力低下の改善が認められた場合)が効能・効果として追加されたことをお知らせいたします。

ピリヴィジェン®10%点滴静注 CIDPの治療薬として製造販売承認取得
2019 03 26

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、本日、2019年3月26日、「ピリヴィジェン®10%点滴静注(液状静注用人免疫グロブリン製剤、以下ピリヴィジェン)」に対し、末梢神経に障害を生じる希少な自己免疫疾患である慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の筋力低下の改善と運動機能低下の進行抑制(筋力低下の改善が認められた場合)を効能・効果として、厚生労働省より製造販売承認を取得したことをお知らせいたします。

CSLベーリング レアディジーズデイ2019に協賛
2019 02 27

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、2月28日の「レアディジーズデイ2019(世界希少・難治性疾患の日)」(以下RDD)に協賛いたします。

CSL Limited 半期業績発表
2019 02 13

CSLが 2019年2月13日(現地時間)にオーストラリアで発表したプレスリリースを日本語に翻訳・編集したものです。内容および解釈は原文(英語)が優先します。原文掲載:www.csl.com

News Archive