CSLベーリング グレートサンタランに協賛
2018 12 25

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、12月2日に開催された「大阪グレートサンタラン」および、12月23日の「東京グレートサンタラン」に協賛いたしました。

CSLベーリング 血友病ヘルスケアハッカソンを開催
2018 12 14

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は希少疾患や重篤な症状に使われる生物学的製剤の専門企業として、血友病患者さんの治療をサポートし、生活の質をさらに向上させるアイデアを創出するための、「血友病ヘルスケアハッカソン」を2018年12月8日(土)、9日(日)に開催いたしました。

CSLベーリング コーポレートサイト全面リニューアル
2018 12 04

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)はこの度、コーポレートサイトをリニューアルいたしました。今回のウェブサイトリニューアルは、生物学的製剤のグローバル企業として、希少疾患や重篤な症状を持つ患者さんの生活の質の向上に寄与することを目指し、CSLグループ全体で取り組んでおります。
https://www.cslbehring.co.jp

「エイフスチラ®」投薬期間制限解除のお知らせ
2018 11 29

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、2017年12月1日に販売を開始した血友病A治療薬、遺伝子組換え単鎖血液凝固第VIII因子製剤「エイフスチラ®」(以下、エイフスチラ)について、2018年12月1日より厚生労働省の告示に基づく「新医薬品に関わる14日間を限度とする投薬期間制限」が解除となりますことをお知らせいたします。

「イデルビオン®静注用3500」追加の承認申請
2018 09 20

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は2016年11月29日に販売を開始した半減期延長型の血友病B治療薬である遺伝子組換え血液凝固IX因子アルブミン融合タンパク質製剤 「イデルビオン®」(以下、イデルビオン)の、追加剤形となる、「イデルビオン静注用3500」の追加承認申請を行いましたのでお 知らせいたします。

西日本豪雨の支援について
2018 09 06

CSLベーリング株式会社は西日本豪雨災害の被災者支援のために、社員に募金を呼び掛けました。

CSL通期決算発表 純利益17億米ドル達成
2018 08 15

CSL Limitedは、2018年6月30日を期末とする12カ月間の税引後純利益(NPAT)が29%増、固定レート(CC) 換算で28%増の17億2,900万ドルと発表しました。1株当たり利益(EPS)は30%増、固定レート換算で29%増でした。

血友病輸注記録アプリ アンドロイド版を追加
2018 05 24

CSLベーリング株式会社は今月、「ユチュウ部マネージャー」のアンドロイド版を公開いたしました。これにより、iPhoneに加えアンドロイドのスマートフォンでも、血友病患者さんが定期補充療法をしながらより自分らしい生活を送っていただくためのアプリ「ユチュウ部マネージャー」をご使用いただけるようになりました。

血友病患者さん向け情報 サイト「青年期」を追加
2018 04 25

CSLベーリング株式会社は、2016年11月に開設した、血友病患者さんのためのサポート・応援サイト「ヘモフィリアナビゲーター」のライフステージ別コンテンツとして、「幼児期~小学生」 に加え、新たに 「青年期」 をサポートするコンテンツの提供を開始いたしました。

4/17 世界血友病デーに賛同
2018 04 13

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、血友病などの出血性疾患の患者さんの生活の質の向上を願い、世界血友病デーの趣旨に賛同いたします。

タコシール® ロールタイプ 新発売
2018 04 06

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、シート状生物学的組織接着・閉鎖剤「タコシール®組織接着用シート」(以下タコシール®)の新たな規格として、2018年4月9日より、『ロールタイプ』の販売を開始いたします。

ハイゼントラ® アメリカにてCIDP承認取得
2018 03 16

生物学的製剤のグローバルリーダーであるCSLベーリングは本日、アメリカ食品医薬品局(FDA)が慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の神経筋障害の再発を抑制する維持療法を適応として世界初そして唯一の皮下注用人免疫グロブリン製剤であるハイゼントラ®(皮下注用人免疫グロブリン20%液剤)を承認したことを発表しました。

ハイゼントラ® 欧州にて CIDP承認取得
2018 03 15

2018年3月15日-ドイツ・ハッタシャイム 生物学的製剤のグローバルリーダーであるCSLベーリングは本日、欧州委員会(EC)が慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の維持療法を適応として世界初そして唯一の皮下注用人免疫グロブリン製剤であるハイゼントラ®(人免疫グロブリン(SCIG))を承認したことを発表しました。

2/28 RDDデーに協賛
2018 02 23

CSLベーリング株式会社は、2月28日に開催される「世界希少・難治性疾患の日:レアディジーズデイ(RDD2018)」に協賛いたします。

CSL Limited 2018年度 半期決算発表
2018 02 14

CSL Limited(ASX:CSL; 米国店頭市場:CSLLY)は、2017年12月31日を期末とする6カ月間の税引後純利益(NPAT)が35%増、固定レート(CC) 換算で31%増の10億8,600万ドルとなったことを発表しました。