CSL Behring

CSLベーリングは、生物学的製剤のグローバル企業です

革新

CSLベーリングの始まりは、エミール・フォ ン・ベーリングにさかのぼります

CSLベーリングは、希少・重篤疾患の治療に貢献する研究開発に取り組み続けています

Dr. Penfold in laboratory, CSL Behring

CSLは生物学的製剤のグローバル企業です

CSLの人とサイエンスが、世界中で生命を救うことに貢献しています。
私たちは、革新的な生物学的製剤を開発し、それを届けることで、
生命に関わる疾患を持つ患者さんが健康的な生活を送れるよう支えていきます。

患者様、一般の皆様へ

患者様、一般の皆様だけでなく医療関係 者の方にも有用な情報を提供しています。

CIDP
CIDP情報サイト
HAE Japan
HAE情報センター
ヘモフィリアナビゲーター
ヘモフィリアナビゲーター
Physician and computer

医療関係者向け情報サイト リニューアル

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、この度、医療関係者向け情報サイトをリニューアルいたしました。今回のサイトリニュ…

コラボレーション

イデルビオン®静注用3500の剤形追加承認取得

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、2019年8月21日、半減期延長型の血友病B治療薬である遺伝子組換え血液凝固I…

廊下で社員が話している様子

CSL Limited 通期決算発表

CSLが2019年8月14日(現地時間)にオーストラリアで発表したプレスリリースを日本語に翻訳・編集したものです。 内容および解釈は原文(英語)が優先します。原文掲載:…

グループディスカッション

CSL本社をバイオメディカル地区へ移転

CSLが 2019年8月7日(現地時間)にオーストラリアで発表したプレスリリースを日本語に翻訳・編集したものです。 内容および解釈は原文(英語)が優先します。原文掲載:…

father and son

CIDP情報サイトオープン

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、指定難病の一つである「慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)」の患者さんやご…

Employees at work

CSLベーリング株式会社 本社移転のお知らせ

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、この度事業の拡大に伴い、2019年7月1日に江東区東雲より港区北青山に本社を移…

ピリヴィジェン®10%点滴静注 無又は低ガンマグロブリン血症の適応追加を承認申請

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、本日、2019年4月25日、「ピリヴィジェン®10%点滴静注(液状静注用人免…

Scientist at work

ハイゼントラ® 20%皮下注 CIDPの治療薬として効能追加の承認取得

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ) は、本日、2019年3月26日、「ハイゼントラ®20%皮下注(皮下注用人免疫グ…

CSL Behring

ピリヴィジェン®10%点滴静注 CIDPの治療薬として製造販売承認取得

CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、本日、2019年3月26日、「ピリヴィジェン®10%点滴静注(液状静注用人免…

会社概要
詳しくはこちら
CSLベーリングの沿革
詳しくはこちら
ニュースルーム
詳しくはこちら