Skip to main content

CSLベーリング「HAE(遺伝性血管性浮腫)情報センター」 リニューアルオープン

2022 06 14

CSLベーリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ、以下CSLベーリング)は、遺伝性血管性浮腫(HAE)の患者さんとご家族への情報提供の充実を図り、疾患啓発サイト「HAE情報センター」をリニューアルいたしました。

CSLベーリング、 5月16日「HAE DAY(遺伝性血管性浮腫の日)」に賛同

2022 05 13

CSLベーリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ、以下CSLベーリング)は、国が定める指定難病の一つである遺伝性血管性浮腫(HAE)の患者さんの生活の質の向上を願い、5月16日の「HAE DAY(遺伝性血管性浮腫の日)」の趣旨に賛同いたします。

CSL ベーリング 4月17日 『世界血友病デー』 に賛同 血友病情報サイトを一新

2022 04 15

CSLベーリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、世界血友病デーの趣旨に賛同し、血友病などの出血性疾患の患者さんの人生に寄り添うコミュニケーションを目指して情報サイトを一新いたしました。

CSL 上半期業績を発表 純利益 17億6,000万ドル

2022 02 25

CSL Limited(オーストラリア証券取引所(ASX):CSL、米国店頭市場:CSLLY)は、2021年12月31日を期末とする6か月間の税引後純利益が、3%減(CC換算で5%減)となる17億6,000万ドルであったことを発表しました。

CSLベーリング レアディジーズデイ2022(世界希少・難治性疾患の日)に協賛

2022 02 18

CSLベーリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、「レアディジーズデイ2022(世界希少・難治性疾患の日)」(以下RDD)に協賛いたします。

CSLベーリング 血友病B患者さん向けウェブサイト『はたらく血小板ちゃん』コラボコンテンツを追加

2022 02 10

・ 血小板ちゃんと一緒に、血友病Bやその治療法について学ぶコンテンツ
・ 専門医によるショートメッセージ動画も公開

CSLベーリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ、以下CSLベーリング)は、昨年オープンしました血友病Bの情報サイト( https://csl-info.com/dowhatyouwant/ )のコンテンツとして、人気漫画「はたらく血小板ちゃん」とのコラボレーション企画「血小板ちゃんと学ぶ血友病B」を1月25日に公開しました。また東京医科大学病院の近澤悠志先生によるショートメッセージ動画を本日より公開しています。

COVID-19アップデート

2022 01 26

CSLは世界中の患者さんに医薬品を提供し続けています。
患者さん、血漿ドナーの方々、そして社員を含め、すべての皆さんの安全を守ることが私たちの最優先事項です。COVID-19のパンデミックが継続する中、CSLは世界中の患者さんに医薬品を提供し続けています。さらに、COVID-19の影響を受けている方々への貢献を目指し、新たな解決策を模索しています。また、社員の健康と安全をサポートするための対策も講じています。ビジネスへの影響を最小限に抑えるため、私たちは引き続き、感染状況を注視していきます。(CSLは、CSLベーリングおよびセキーラスの親会社です)

皮下注用乾燥濃縮人C1-インアクチベーター製剤 (CSL830) 2000国際単位の承認申請

2022 01 14

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、本日、遺伝性血管性浮腫の急性発作の発症を抑制する血漿分画製剤の皮下注用乾燥濃縮人C1-インアクチベーター製剤(CSL830)2000国際単位の製造販売承認申請を行いましたのでお知らせします。