Skip to main content
皮下注用乾燥濃縮人C1-インアクチベーター製剤 (CSL830) 2000国際単位の承認申請
2022 01 14

CSLベーリング株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 ジャン・マルク モランジュ)は、本日、遺伝性血管性浮腫の急性発作の発症を抑制する血漿分画製剤の皮下注用乾燥濃縮人C1-インアクチベーター製剤(CSL830)2000国際単位の製造販売承認申請を行いましたのでお知らせします。