Japan
検索    
全CSL Behringサイト内検索

プレスリリース・お知らせ

2018.09.20
「イデルビオン®静注用3500」追加の承認申請
CSLベーリング株式会社は2016年11月29日に販売を開始した半減期延長型の血友病B治療薬である遺伝子組換え血液凝固IX因子アルブミン融合タンパク質製剤「イデルビオン®」(以下、イデルビオン)の、追加剤形となる、「イデルビオン静注用3500」の追加承認申請を行いましたのでお知らせいたします。 More.

2018.09.06
西日本豪雨災害に対する支援について
CSLベーリング株式会社は西日本豪雨災害の被災者支援のために、社員に募金を呼び掛けました。 More.

2018.08.15
CSL 通期決算 純利益17億ドル達成
CSL Limitedは、2018年6月30日を期末とする12カ月間の税引後純利益(NPAT)が29%増、固定レート(CC) 換算で28%増の17億2,900万ドルと発表しました。1株当たり利益(EPS)は30%増、固定レート換算で29%増でした。 More.

2018.05.24
血友病患者さんのよりよい輸注生活のためのスマホアプリ 「ユチュウ部マネージャー」アンドロイド版を公開
CSLベーリング株式会社は今月、「ユチュウ部マネージャー」のアンドロイド版を公開いたしました。これにより、iPhoneに加えアンドロイドのスマートフォンでも、血友病患者さんが定期補充療法をしながらより自分らしい生活を送っていただくためのアプリ「ユチュウ部マネージャー」をご使用いただけるようになりました。 More.

2018.04.25
血友病ライフを支えるウェブサイト「ヘモフィリアナビゲーター」 ライフステージ別コンテンツに「青年期」を追加
CSLベーリング株式会社は、2016年11月に開設した、血友病患者さんのためのサポート・応援サイト「ヘモフィリアナビゲーター」のライフステージ別コンテンツとして、「幼児期~小学生」 に加え、新たに 「青年期」 をサポートするコンテンツの提供を開始いたしました。 More.

2018.04.13
CSLベーリング 4月17日 『世界血友病デー』 に賛同
CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、血友病などの出血性疾患の患者さんの生活の質の向上を願い、世界血友病デーの趣旨に賛同いたします。 More.

2018.04.06
手術時の組織接着・閉鎖に用いる 「タコシール®組織接着用シート」日本初の 『ロールタイプ』 新発売
CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、シート状生物学的組織接着・閉鎖剤「タコシール®組織接着用シート」(以下タコシール®)の新たな規格として、2018年4月9日より、『ロールタイプ』の販売を開始いたします。 More.

2018.03.16
CSLベーリングのハイゼントラ®(皮下注用人免疫グロブリン(SCIG))、アメリカ食品医薬品局(FDA)より慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の治療薬として承認を取得
生物学的製剤のグローバルリーダーであるCSLベーリングは本日、アメリカ食品医薬品局(FDA)が慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の神経筋障害の再発を抑制する維持療法を適応として世界初そして唯一の皮下注用人免疫グロブリン製剤であるハイゼントラ®(皮下注用人免疫グロブリン20%液剤)を承認したことを発表しました。 More.

2018.03.15
CSLベーリングのハイゼントラ®(人免疫グロブリン(SCIG))、欧州委員会より慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の治療薬として承認を取得
2018年3月15日-ドイツ・ハッタシャイム 生物学的製剤のグローバルリーダーであるCSLベーリングは本日、欧州委員会(EC)が慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)の維持療法を適応として世界初そして唯一の皮下注用人免疫グロブリン製剤であるハイゼントラ®(人免疫グロブリン(SCIG))を承認したことを発表しました。 More.

2018.02.23
CSLベーリング株式会社 世界希少・難治性疾患の日:レアディジーズデイ(RDD2018)」に協賛
CSLベーリング株式会社は、2月28日に開催される「世界希少・難治性疾患の日:レアディジーズデイ(RDD2018)」に協賛いたします。 More.

2018.02.14
CSL Limited 2018年度 半期決算発表
CSL Limited(ASX:CSL; 米国店頭市場:CSLLY)は、2017年12月31日を期末とする6カ月間の税引後純利益(NPAT)が35%増、固定レート(CC) 換算で31%増の10億8,600万ドルとなったことを発表しました。 More.

2017.12.01
半減期延長型血友病A治療薬 「エイフスチラ®」新発売 
CSLベーリング株式会社は、血友病A患者さんの定期補充療法に最適な、国内初となるシングルチェーン構造を有する半減期延長型の血液凝固第VIII因子製剤「エイフスチラ®」〔ロノクトコグ アルファ(遺伝子組換え)〕(以下エイフスチラ)を2017年12月1日に発売いたします。 More.

2017.12.01
半減期延長型血友病B治療薬 「イデルビオン®」処方日数制限解除のお知らせ
CSLベーリング株式会社は、2016年11月29日に販売を開始した半減期延長型の血友病B治療薬である遺伝子組換え血液凝固IX因子アルブミン融合タンパク質製剤「イデルビオン®」(以下、イデルビオン)が、明日12月1日より2週間の処方日数制限解除となりますことを、お知らせいたします。 More.

2017.11.30
血友病患者さんのよりよい輸注生活のためのスマホアプリ 「ユチュウ部マネージャー」を公開
CSLベーリング株式会社は、血友病患者さんが定期補充療法をしながらより自分らしい生活を送っていただくためのアプリ「ユチュウ部マネージャー」を2017年11月21日に公開いたしました。 More.

2017.11.30
WEB動画 第1弾 「“知る”は明日へのヒント」を公開
CSLベーリング株式会社は、血友病患者さんがアクティブで快適な生活を送るためのヒントとなる情報を、3分でわかる動画シリーズとして公開してまいります。 More.

2017.11.09
米CSLベーリングのハイゼントラ® (20%皮下注用人免疫グロブリン製剤)The Lancet Neurology誌に第III相臨床試験で慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)患者の維持療法として良好な結果が得られたことが掲載
CSLベーリングは、 末梢神経に障害を生じる希少な自己免疫疾患である慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)患者における維持療法としてのハイゼントラ®(20%皮下注用人免疫グロブリン製剤)の安全性、有効性および忍容性をプラセボとの比較において評価した 第III相PATH試験(Polyneuropathy And Treatment with Hizentra®)の結果がThe Lancet Neurology誌に公表されたことを発表しました。 More.

2017.09.27
半減期延長型血友病A治療薬 「エイフスチラ®」製造販売承認を取得
CSLベーリング株式会社は、本日、厚生労働省より血友病Aを適応症とした遺伝子組換え単鎖血液凝固第VIII因子製剤「エイフスチラ®」〔ロノクトコグ アルファ(遺伝子組換え)〕(以下エイフスチラ)の製造販売承認を取得いたしました。 More.

2017.09.15
「ケイセントラ®」新発売のお知らせ
CSLベーリング株式会社は、2017年9月19日、ビタミンK拮抗薬(ワルファリン等)療法時の出血傾向を抑制する静注用人プロトロンビン複合体製剤「ケイセントラ® 静注用500、1000 (以下ケイセントラ)」を発売いたします。ワルファリン等のビタミンK拮抗薬療法時の出血傾向を抑えるプロトロンビン複合体製剤の発売は日本で初めてとなります More.

2017.08.28
CSL Behring、幹細胞遺伝子治療を専門とするバイオテクノロジー企業Calimmune社を取得
CSL Limitedは本日、米国・カリフォルニア州パサディナおよびオーストラリア・ニューサウスウェールズ州シドニーに研究開発施設を持ち、体外造血幹細胞(HSC)遺伝子治療の開発に重点的に取り組んでいる米国のバイオテクノロジー企業であるCalimmune, Inc.をCSL Behringが9千1百万ドルを前払い金として取得することに合意したと発表しました。 More.

2017.08.16
CSL Limited 2017年度 通期決算発表
CSL Limited (ASX:CSL; 米国店頭市場:CSLLY)は本日、2017年6月30日を期末とする12カ月の税引き後純利益(NPAT)を13億3,700万ドルと発表しました。 More.

2017.04.10
米CSLベーリング 世界血友病デーにあたり、世界血友病連盟(WFH)に出血性疾患治療製剤を寄付
世界血友病連盟(WFH)と生物学的製剤のグローバルリーダーであるCSLベーリングは、CSLベーリングが、WFHのGlobal Alliance for Progress(GAP:血友病治療の発展のための国際同盟)プログラムのために、血友病Aやフォン・ヴィレブランド病の治療に使われる生物学的製剤を 400万単位以上提供したことを発表しました。GAPプログラムは、開発途上国における出血性疾患の診断と治療の向上に取り組んでいます。CSLベーリングは、WFHが推進する世界血友病デー(2017年4月17日)を支援し、血友病やその他の先天性出血性疾患に関する世界的な認知度の向上のために寄与しています。 More.

2017.03.30
静注用人プロトロンビン複合体製剤「ケイセントラ®」 製造販売承認取得のお知らせ
CSLベーリング株式会社は、2017年3月30日、ビタミンK拮抗薬服用中における出血傾向を速やかに是正する、静注用人プロトロンビン複合体製剤「ケイセントラ® 静注用500、1000 (以下ケイセントラ®) 」の製造販売承認を取得いたしました。 More.

2017.03.24
ベリナート® P静注用500に予防的投与を可能とする適応が承認
CSLベーリング株式会社が販売する遺伝性血管性浮腫(HAE)治療製剤「ベリナート®P静注用500(一般名:乾燥濃縮人C1インアクチベーター製剤、以下ベリナート)」に対し、2017年3月24日、侵襲を伴う処置による遺伝性血管性浮腫の急性発作の発症抑制の適応が承認されました。 More.

2017.03.22
東北風土マラソン&フェスティバル 2017に協賛
CSLベーリング株式会社は、3月18日から20日にわたって開催された「東北風土マラソン&フェスティバル 2017」に協賛いたしました。 More.

2017.02.22
CSLベーリング株式会社 世界希少・難治性疾患の日:レアディジーズデイ(RDD2017)」に協賛
CSLベーリング株式会社は、2月28日に開催される「世界希少・難治性疾患の日:レアディジーズデイ(RDD2017)」に協賛いたします。 More.

2017.02.16
CSLベーリング株式会社 日本血栓止血学会海外留学助成に資金援助
CSLベーリング株式会社は、一般社団法人日本血栓止血学会が、2017年より新設しました海外留学助成制度の趣旨に賛同し、資金援助を行うことといたしました。 More.

2017.02.15
CSL Limited 2017年度半期決算発表
CSL Limited (ASX:CSL; 米国店頭市場:CSLLY)は本日、2016年12月31日を期末とする6ヵ月の税引き後純利益(NPAT)について、前年同期比8,700万米ドル増(12%増)の8億600万米ドルと報告したことを発表しました。 More.