Japan
検索    
全CSL Behringサイト内検索

血漿分画製剤

血漿分画製剤


血液は55%の血漿成分(血漿タンパク質)と45%の血球成分で構成されています。
CSLベーリングは、多くの人から集められた血漿成分をプール。その原料血漿を分離
処理して治療に有益なタンパク質を取り出し、さらに高純度に精製したものが血漿
分画製剤となります。


血漿分画製剤について、より詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。
http://www.cslbehring.co.jp/plasma-derivatives(リンク)




血漿分画製剤は、血液中の必要不可欠な成分を補う目的で使用されます。例えば、
困難で長い時間を要する心臓血管外科や脳神経外科などの手術。大量出血などを伴
いやすい救命救急。患者様の免疫機能に関わる治療などです。多くの場合、生命の危
機にある場面で投与される医薬品であり、まさに「命をつなぐ」役割を担っています。



CSLベーリングが扱っている血漿分画製剤の中には、原発性免疫不全症候群(PID)
や遺伝性血管性浮腫(HAE)など、数百名といった少数の患者様が健康に生活してい
くために無くてはならない製剤があります。希少疾病は診断されるまでに時間がかかっ
たり、時には見逃されてしまうことがあります。CSLベーリングのMRは、疾病認知度を
上げるための啓発活動にも注力しています。



CSLベーリングは創傷治癒、救命救急、免疫グロブリンの領域において研究開発・製
造・販売を専門とする企業。世界標準の安全性を誇る高品質な血漿分画製剤を、安定
的に供給。専門性の高い最新医療情報を提供しています。


血漿分画製剤を広める、CSLベーリングのMRについて詳しく知りたい方は、
こちらのページをご覧ください。
http://www.cslbehring.co.jp/s1/cs/jpjp/1255927908548/content/1255927907783/content.htm(リンク)



採用情報 トップメッセージ CSLベーリング概要 血漿分画製剤 CSLベーリングのMR  
社員の声 内定者座談会 新卒採用情報 採用Q&A