Japan
検索    
全CSL Behringサイト内検索

社名変更のご案内

Japan — 2004.04.26

報道関係 各位

     2004年4月26日
     アベンティス ベーリング ジャパン株式会社
     (2004年5月6日よりZLBベーリング株式会社)

社名変更のご案内

2004年4月1日、オーストラリアを拠点とするバイオ医薬品企業CSL社グループ傘下のZLBバイオプラズマ社(本社:スイス)と、血漿蛋白製剤市場で世界第2位のシェアを有するアベンティス ベーリング社(本社:アメリカ)が統合され、ZLBベーリング社(本社:アメリカ)が設立されました。
これに伴い、日本法人であるアベンティス ベーリング ジャパン株式会社は、2004年5月6日をもちまして、ZLBベーリング株式会社と社名を改めることとなりましたのでご報告致します。

尚、今後のベーリング製品の取扱いにつきましては、日本における事業移管が完了(2004年10月1日を予定)するまでは、従来どおり「製品の輸入及び国内販売」に関してはアベンティス ファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:ジェームズ・ミッチャム)が継続し、「製品情報提供活動」はアベンティス ベーリング ジャパン株式会社(5月6日以降の社名:ZLBベーリング株式会社)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヘルマン・ストレンガー)が継続して行ってまいります。

〈CSL社について〉
1916年、オーストラリアにワクチン及び細菌学的製剤を供給する連邦血清研究所として設立。生物由来製剤の開発、製造、販売に特化した企業グループを傘下に置き、血漿分画製剤、医薬品および診断薬、細胞培養試薬領域に事業を展開している。特に、静注用免疫グロブリン製剤の分野における専門技術で世界的に高い評価を受けている。

〈ZLBバイオプラズマ社について〉
1949年、スイス赤十字の血漿分画製剤部門ZLB(Zentrallaboratorium in Bern)として設立。2000年にCSL社によって買収された血漿分画製剤に特化した会社。2004年4月1日、アベンティス ベーリング社と統合され、ZLBベーリングが設立される。

〈アベンティス ベ-リング社について〉
アベンティス ベーリング社は、蛋白治療製剤業界の世界的リーダーであり、血液凝固疾患、免疫不全疾患、α1アンチプロテアーゼ欠損症、プラズマエキスパンダー、創傷治癒といった領域で30以上の製剤を提供。2004年4月1日、ZLBバイオプラズマ社と統合され、ZLBベーリングが設立される。
  
〈アベンティス ベーリング ジャパンについて〉
アベンティス ベーリング社の日本法人として2000年2月に設立。2004年4月1日のZLBベーリング設立に伴い、5月6日をもって、ZLBベーリング株式会社と社名を変更。