Japan
検索    
全CSL Behringサイト内検索

WEB動画 第1弾 「“知る”は明日へのヒント」を公開

Japan — 2017.11.30

PRESS RELEASE

報道関係 各位
2017年11月30日
CSLベーリング株式会社

WEB 動画 第1弾 「“知る”は明日へのヒント」を公開
~よりよい血友病ライフを送るための情報収集のコツを紹介~


CSLベーリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、血友病患者さんがアクティブで快適な生活を送るためのヒントとなる情報を、3分でわかる動画シリーズとして公開してまいります。本動画 は、血友病の患者さんや患者さんを支える周囲の方々のための応援サイト「ヘモフィリ アナビゲーター」でご覧いただけます。

インターネットの普及により誰でも簡単に情報が手に入るようになりました。だからこそ、情報の信頼性が重要となります。特に患者さんの健康や命に係わる医 療情報においては、正確な情報を得ていただくことが何よりも大切です。

この度制作した3分でわかる動画シリーズ第1弾「“知る”は明日へのヒント」 では、医療者の監修のもと、血友病患者さんがより正確な知識を得て、より良い血友病ライフを送るための「情報取集のコツ」を紹介します。




【WEB動画概要】
タイトル:3分でわかる!動画シリーズ「“知る”は明日へのヒント」
URL:http://www.hemophilia-navi.jp/movies/movie01.html

【ヘモフィリアナビゲーターについて】
ヘモフィリアナビゲーターは、血友病ライフをもっとアクティブに快適に。そんな暮らしをナビゲートするウェブサイトです。血友病に関する基礎知識はもちろ ん、先輩患者さんやお医者さんたちから、さまざまな声やアドバイス、ノウハウを集めて掲載しています。患者さんだけでなく、患者さんを支える周囲の方々へ の情報も充実させ、血友病に関わるすべての方々のためのサポート・応援サイトを目指して、随時更新中です。


URL:http://hemophilia-navi.jp

CSLベーリングは、2016年11月に血友病B治療薬「イデルビオン®」を発売し、2017年12月1日に血友病A治療薬「エイ フスチラ®」を発売いたします。血友病領域において、治療薬のみならず、患者さんに有益な情報やツールを積極的に提供してまいりま す。



【CSLベーリング株式会社(日本法人)について】
CSLベーリング株式会社は、生物学的製剤のグローバル企業であるCSLベーリング(本社:アメリカ)の日本法人です。(本社:東京都江東区、 代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)。免疫・希少疾患領域、救命救急・止血領域、及び血友病領域を主要領域としています。

2016年11月に血友病治療領域に参入。高いトラフ値を保ちながら、2週間に一度の定期補充療法を可能にした血友病B治療製剤 「イデルビオン®」 を上市しました。本年12月より2週間処方制限が解除され、患者さんの生活の質のさらなる向上に寄与することが期待されます。

また、2017年12月1日に国内初のシングルチェーン製剤である血友病A治療薬「エイフスチラ®」を発売いたします。

2017年9月には、ビタミンK拮抗薬服用中の患者さんの出血傾向を是正することを可能にした、日本で初めてとなる静注用人プロトロンビン複合体製剤「ケ イセントラ®」を発売しました。
CSLベーリングは、世界標準の安全性を備えた、革新性の高い製剤の安定的な供給を通して、日本の医療に貢献してまいります。

主な製品:
  • 遺伝子組換え半減期延長型血液凝固第VIII因子シングルチェーン製剤「エイフスチラ®
  • 遺伝子組換え半減期延長型血液凝固第IX因子製剤「イデルビオン®
  • ビタミンK拮抗薬(ワルファリン等)服用中における重篤な出血の際に使われる静注用人プロトロンビン複合体製剤
    「ケイセントラ®
  • 遺伝性血管性浮腫(HAE)の発作の治療に使われる C1-インアクチベーター製剤「ベリナート®
  • 日本初となる原発性免疫不全症候群(PID)の皮下注用免疫グロブリン製剤「ハイゼントラ®

詳細はウェブサイトをご覧ください。http://www.cslbehring.co.jp/

【CSLベーリング(CSL Behring、本社米国)について】
CSLベーリングは、世界でも最大規模の血漿採取ネットワーク(CSL Plasma)を運営し、血漿分画製剤を主軸とする生物学的製剤のグローバルリーダーです。未だ解決されていない患者さまのニーズに応えるため、最新のテ クノロジーに基づき、血液凝固疾患、原発性免疫不全症候群、遺伝性血管性浮腫、遺伝性呼吸器疾患、神経系疾患などの治療に用いられる革新的な製剤を開発、 提供しています。また、CSLベーリングの製品は、心臓手術、臓器移植、やけど、新生児の溶血性疾患の予防などにも広く使用されています。 
CSLベーリングの親会社であるCSL(CSL Limited 、ASX:CSL)はオーストラリア、メルボルンに本社を置き、CSLグループ全体で従業員20,000人を擁し、世界60ヵ国以上で救命に寄与する製剤 をお届けしています。
詳細はウェブサイトをご覧ください。http://www.cslbehring.com/



# # #

お問い合わせ先
CSLベーリング株式会社 コーポレート コミュニケーション
電話:03-3534-5735 Fax:03-3534-5864